身長が伸びなかった7つの理由 > 日本人と世界の身長 > 縄文の遺伝子を色濃く残す地域は背が低い

縄文の遺伝子を色濃く残す地域は背が低い

日本の国土は幅こそせまいものの、距離は結構長い。北は北海道の稚内、南は沖縄県の与那国島まで3000キロを越えている。面積にしても、G8のなかでは、ロシア、カナダ、アメリカ、フランスに次いで第5位である。農耕適地は急峻な山岳が多いために広くはないものの、国土面積だけでいえば思った以上に大きい。その面積に1億2500万人住むのが日本という国である。

日本人は似た体つきや顔立ちをもつ。地方、地方では通じない方言はあるものの、標準語ですべて意思疎通ができる。単一性の民族と思われがちだが、長い歴史を見ると決してそうではない。いろいろな民族が混合している。仮説が数多くあるなかで、日本人の起源について定説となっているのが「二重構造説」であろうか。

国立遺伝学研究所教授の斎藤成也さんの書かれた「DNAから見た日本人」(ちくま新書)を参照して説明すると、大陸の人びとは6つの経路をたどって日本列島に移動し、東には果てしない大洋によって行き止まりとなっていたこの地に住み着いたという。
 6つの経路とは、
 ①朝鮮半島からの移住
 ②樺太(サハリン)経由の移住
 ③カムチャッカ半島から千島列島を通って移住
 ④台湾から琉球列島を通過しての移住が中心となり
 ⑤東シナ海を渡ってくる移住
 ⑥沿海州から日本海を渡ってくる移住(*これらは船舶造船技術や航海技術が進歩してから渡来してきたのではないかと推測されている)

以上が、日本に渡ってきたルートというわけだが、人種的には、遺伝子の系統を調べると東アジア人なのだそうだ。

つまり、彼らこそ数万年前から渡り続けて定住した日本人の先祖である。

そして、1993年(平成5年)に京都・国際高等研究所にて開かれた「人類進化に関するシンポジウム」で、縄文人から現代日本人にいたるまで、北方起源と推定されたという。日本人のルーツがかなり絞られたというわけだ。

だから、遠く古い縄文時代の日本全土、つまり南の沖縄人であろうが、北の北海道人であろうが、日本に暮らす人びとは遺伝的に近い関係にあった。

その縄文人も、縄文時代の終わる約3000年前には、本州以南の縄文人と北海道の縄文人が遺伝的に遠くなっていったらしい。弥生時代になると、ますます北方人と南方人では遺伝的乖離が進む。

本土縄文人には大陸からの弥生人との混血により遺伝子が混入されていくが、九州以南の縄文人には混血は見られるものの本土ほど多くなかった。

北海道では弥生人との混血はほとんど見られず、逆に北方オホーツク文化の影響を受けて混血が進み、やがてアイヌ文化が生まれていったのではないかという。

こうした推移のなかで、北方オホーツク文化圏の北海道人と九州以南の縄文人の遺伝的な近縁性が、さらに薄れていく。とくに沖縄人は弥生人との混血が少なく、遺伝的に縄文人の特徴を強くもって、現在にいたった。

日本人を説明するとき、こうした遺伝的な特徴を踏まえ、数万年前の旧石器時代の第一波移住民子孫を「縄文系」、縄文末期以降の第二派移住民を「渡来系」とする「二重構造説」が定説になったと解説されている。

こうした研究において筆者は門外漢だが、ふと思い起こしてみると、日本の難解離読地名は北海道と沖縄にある。アイヌ語の「サトポロ」が札幌となり、「モルエラン」には室蘭の漢字が与えられた。

沖縄では西表島が「いりおもてじま」と呼ぱれ、沖縄の東の孤島・大東島は、いまでこそ「だいとうじま」というが、もともとは「おおあがりじま」と読んだ。これらなどは、縄文の名残りなのかもしれない。

ところで、なぜここで縄文人を話題にし、その遺伝子を残している人びとに沖縄(人)が多いことに触れる話になったのか。

先に述べたように、沖縄人の平均身長が日本人ではもっとも低いという事実を、どう考えるべきかについて、頭をひねったからである。縄文人のDNAに、身長の低い遺伝子があるのだろうか。

だが、資料を渉猟して読み込むと、どうもその差は遺伝子の問題ではなさそうだ。 縄文人も弥生人も、平均身長に際立つような違いはない。その後の身長の伸び率にも、差がないように見える。 では、身長差をうまく説明できるような理由はあるのだろうか。






PR

お子様の成長をサポートする【カルシウムグミ】
モンドセレクション最高金賞受賞で話題! お子様の成長をサポートする【カルシウムグミ】 ヨーグルト味の栄養機能食品(カルシウム・ビタミンD)です。
偏食、牛乳嫌い、またスポーツをしている方にもおすすめ
実は、身長は遺伝じゃない?! 牛乳嫌い、小食、偏食のお子様に、栄養補助食品「ノビルン」 カルシウムの吸収にこだわった、3:2:1のトリプル黄金バランス配合! >>ママも安心【国内製造】【無添加】【放射能検査済み】