身長が伸びなかった7つの理由 > 日本人と世界の身長

日本人と世界の身長

北国では背が高く、南国では低いことに理由はあるのか?

日本人と世界の身長

身長差は、もしかすると次のようなことから生じたのかもしれない。 気候によって恒温動物の体の形態が変わることを説明した、古典的な経験則が2つある。 寒冷地ほど身体は大きくなるとする「ベルクマンの法則」。…

縄文の遺伝子を色濃く残す地域は背が低い

日本人と世界の身長

日本の国土は幅こそせまいものの、距離は結構長い。北は北海道の稚内、南は沖縄県の与那国島まで3000キロを越えている。面積にしても、G8のなかでは、ロシア、カナダ、アメリカ、フランスに次いで第5位である…

背の低い沖縄県民、背の高い山形県民

日本人と世界の身長

伸び止まっているとはいえ、平均身長が高くなった日本人である。単純に評価すると、そのおかげで見栄えのほうもよくなってきた。 しかし、全国平均ではなく県別比較をすれば、また異なった「身長地図」が見えてくる…

団塊世代から日本人の身長は急激に伸びた

日本人と世界の身長

伸長の科学的な分析は別にして、社会現象的にとらえるとおもしろい。日本人の身長が急激に伸びだしたのは、戦後の「団塊世代」でスタートしたことが、見てとれるからだ。昭和23年からの30年間で男子は8.7セン…

日本人の身長は、この100年でどのくらい変わったのか?

日本人と世界の身長

ここで明治から平成にかけて、17歳時点での平均身長がどのように変わってきたのかを追いかけてみたい。 わかりやすい数値にするために、10年ごとの平均身長の推移をとりあげ、その10年でどれくらい伸びたかを…

日本人はいつから背が高くなり出したのか?

日本人と世界の身長

日本人の低身長は、明治のはじめまで続く。江戸末期生まれが大半だから当然だが、しかし、同時に明治時代後半は日本人の身長が高くなる契機ともなった。 西洋伝来の食文化が「文明開化」とともに招来し、栄養が急速…

低身長ワースト1は江戸時代の人

日本人と世界の身長

弥生時代や古墳時代の日本人の身長が高かった理由は、おそらく1つしかない。経過時間の短さからすると遺伝子の突然変異は考えにくいので、栄養面でバランスがかなりよかったということだ。 稲作がはじまり、定住生…

古代、日本人の身長は何センチだったのか?

日本人と世界の身長

わが日本人の身長は、国際的に見て「低い」範瞬に入るのであろうか。若い世代の男子の平均身長が170センチを越えたとはいうものの、世界とくらべてみると決して高いほうではなかろう。これについては、後段、世界…