身長は予測できる

では、子どもの身長が高くなるのか、低いままで終わるのか、知るすべはあるのだろうか。「ある」というのが、答だ。伸長メカニズムの研究によって、最終身長の予測値が計算できるようになってきたからである。

簡単にいうと、「4歳時の身長が何センチだったか」「思春期がいつ来たか」で、おおよその最終身長がわかる。

たとえば、筆者の調査で、1歳から4歳までの3年間における平均的な伸長(1年単位)を計算すると、

 

【男の子】

            

1~2歳  8.7センチ
2~3歳  7.6センチ
3~4歳  6.8センチ
[女の子]
1~2歳  8.6センチ
2~3歳  7.7センチ
3~4歳  7.4センチ

という数値が出る。平均値は、その年齢児の6か月時点である。

そこで、平均伸長を実際の子どもの身長に足していくと、4歳での背の高さ(身長)の平均がわかる。1歳6か月の男の子の平均は80・5センチ、女の子は79・4センチだ。これに平均伸長を足していくと、4歳6か月時点では、男児103.6センチ、女児103.1センチとなる。

同様に、厚生労働省健康局(2004年)による4歳6か月換算時点での平均身長データは、男児104.1センチ、女児103.Oセンチとなっている。

この数値は、筆者の調査にくらべて、男子プラスO・5センチ、女子マイナス0.1センチだ。まったくこれは誤差の範囲で、筆者調査にしても、厚労省調査にしても、4歳6か月児は103~104センチである。

ただし、厚労省では4歳Oか月時点でのデータは明らかになっていないが、筆者では男児100.4センチ、女児99.4センチという平均身長の統計が出ている。

こうしたデータによって、身長に関しては、4歳Oか月時点で、男女とも99~100センチ、4歳6か月時点で103~104センチ前後に到達しているかどうかが重要になることがわかる。

ここがクリアされていると、統計的に見て以後の年間伸長は平均5センチ強ほど伸びるため、〃条件付き”だが17歳では男の子は170センチぐらい、女の子は158センチほどになる確率が高い。

この”条件付き”の意味は、思春期が何歳で来たか、ということである。これも重要な指標で、私は身長を左右するものとして「思春期スパート」というネーミングをしている。

男の子は11歳半~14歳にかけての思春期スパートの2年間で、約17センチ伸びる。スパートが終わると、翌年は4.5センチ、その次の年は2.3センチ、次は+aセンチ伸びるというのがふつうである。

女子では同様に、10~l2歳までの2年間で約15センチ伸び、翌年は4・2センチ、あとは2・2センチ、1.1センチというのが平均となる。

勘のよい方は、すでにお気づきになられたかもしれないが、思春期スパートの前が年平均5センチ強伸ぴるのであれば、その期間が長く続いて、それから思春期スパートが来れば身長は高くなるということになる。

まったくそのとおりで、思春期発来が一年遅ければ、最終身長が5センチ高くなり、2年遅ければ10  センチ高くなるという生体のメカニズムなのだ。

ところで、「思春期」という言葉は誰でも知っているわけだが、身体がどういう状態になれば思春期というかを、正確には把握されていないかもしれない。

簡単に説明すると、思春期は前期・中期・後期の3期に別れる。標準的には、男の子は11歳半ばから前期がはじまり、完全に終焉するのは15~18歳である。女子では10歳前後に前期が開始され、13~16歳で終わるのが一般的だ。

男の子の思春期の特徴は、次のとおりである。

[前期] 畢丸が発達し、ウズラの卵大になる
[中期] 体毛が濃くなり、績毛、陰毛、ヒゲが生える
[後期] 声変わりする

女の子の場合は、次のとおり。
【前期】 乳房がふくらみはじめる
【中期】 績毛、陰毛が生える
[後期] 初潮を迎え、皮下脂肪がついてきて女性らしいふっくらとした体つきになる

こういう身体の変化が思春期にあらわれ、そして、この思春期発来が遅く来れば来るほど高身長になるのが、人体の成長メカニズムというわけだ。

ここまでお読みいただけれぱおわかりになるように、「本章」の表題「なぜ「あと5センチ」背が伸びなかったのだろう?・」とは、4歳で100センチ前後の身長があったか、思春期発来が早かったか遅かったか、これによって生じた身長の差が「5センチ」という数字なのである。






PR

お子様の成長をサポートする【カルシウムグミ】
モンドセレクション最高金賞受賞で話題! お子様の成長をサポートする【カルシウムグミ】 ヨーグルト味の栄養機能食品(カルシウム・ビタミンD)です。
偏食、牛乳嫌い、またスポーツをしている方にもおすすめ
実は、身長は遺伝じゃない?! 牛乳嫌い、小食、偏食のお子様に、栄養補助食品「ノビルン」 カルシウムの吸収にこだわった、3:2:1のトリプル黄金バランス配合! >>ママも安心【国内製造】【無添加】【放射能検査済み】