身長が伸びなかった7つの理由 > なぜ伸びなかったか > どうして人は背の高い人が好きなのか?

どうして人は背の高い人が好きなのか?

いまの日本では、ほぼ成長期の終わった17歳の平均身長が、男子で170.9センチ、女子では158.0センチという統計(文部科学省。平成18年度)が出ている。

そうすると、平均値から見て、仮に内分泌不全などの病気が原因ではなく、最終身長が男子で155~160センチ、女子で145センチほどしかなければ、かなり低身長ということになる。

筆者のクリニックには、そうした低身長を気にかけて相談に訪れる親子の方が、年を追って増えてきている。

私は「健康とは何か」という観点から、いきいきと楽しい人生を送ることのできるような「自信あふれる身体づくり」を手助けする医療を展開してきた。

コンセプトは3つ、「長生きできる身体」「体調絶好調の身体」「容姿見事な身体」である。そして、その一環から「身長の伸びる」研究も続けてきた。

研究の過程で「人の身長が伸びる」、つまり「伸長」には、ある法則性が見られることがわかってきた。食生活や運勁を含む生活の改善を心がければ、身長を伸ばすメカニズムが活発になることも判明した。

こうした点については、3章で詳述するが、それにしても、一般的な傾向として、人はなぜ背の低いことを気に病み、少しでも背を高くしたいと思うのだろうか。

人間の体を考えると、たとえば心臓などの機能が同じであれば、低身長のほうがエネルギー効率がよい。大きくなればなるほど、心臓などへの負担が増え、エネルギーも多く消費することになる。つまり、大雑把にいえば健康に利することはない。

にもかかわらず、人は長身に憧れる。ことに女性は背の高い男性を好む傾向が強い。いまではカピの生えたような言葉だが、バプル全盛期に「三高」という文言が流行って男性を悄然とさせた。いわく「高収入、高学歴、高身長」である。

高収入は実利、高学歴は世間体プラス頭の良さ、そして高身長は見た目なのであろう。要するに、外見も相手の財産の一つというわけだ。

たしかに、人は外見を気にする生き物である。人の外見を批評するのは、はしたないとされた時代もあったが、じつのところ鏡に映る自分の姿を見て、ひとり溜め息を漏らしていたであろうことは想像にかたくない。すべて、時代時代に「美」とされる人の造作に照らし合わせてしまうためである。

そんな現実を昇華する、というより逸らすためにか、人は姿の美しさではなく、心の美しさを愛でた。

人の価値は、顔や姿ではない、心のあり方にこそ価値があるのだ、見た目を気にするのは心の貧しい者である、などなど気高い教えが、いくらかは気持ちを安らげたが、しかし、好きな異性でもできれば自分の姿形が相手にどんな印象を与えるのか、と悶々とするのも恋の患いであった。

10数年前に、ある雑誌に載っていたと思うが、次のような記事があったことを記憶している。

アメリカの若者での実験で、まず男女数珀一人ずつ2組に分け、はじめに「どういう異性が好きか?」と質問する。おおかたの反応は、「顔かたちではなく、心の豊かなやさしい人」となる。そこで、男女2組を実際に対面させると、言葉に反してほとんどが姿形で相手を選んだ、というものであった。

つまり、人は建て前を美しい言葉で飾っても、本意では相手の姿形によって好き嫌いを判断するのである。

そういえば、つい最近「人は見た目が9割」(竹内一郎著、新潮新書)という本が、大いに売れた。

まさに人が人に好き嫌いの感情を抱くのは外見がほとんどだ、というそのもののタイトルである。それが売れに売れたというのだから、外見こそ大事だと思っている人、そうではないかと感じていた人の多いことが、実証されてしまったということであろう。

同書は、単純に顔かたちのことをいっているのではなく、言葉よりも体から発信する「ノンバーバルーコミュニケーション(言葉以外の伝え方)」の伝達力の強さを明らかにした本である。

その根拠の一つに、アメリカの心理学者アルバートーマレービアン博士の実験結果から、人が相手から受けとる情報量は、顔の表情が55パーセント、声の質(高い声、低い声)、声の大きさ・話すテンポが38パーセント、言葉の内容が7パーセントであったと紹介している。

なるほど、と思わせる実例だ。人の言葉を聞いていても、まったく頭のなかに入っていかないときがある。違うことを考えているときもある。相手の話が非常におもしろけれぱ、体を乗り出すようにして聞くが、内容が退屈であれば、聞いた振りをしていながらも聞いていない。

また、内容よりも話し方やテンポ、間、身ぶり手ぶりなど引きつけるものがあれば、つい聞き入ってしまう。そんな経験を誰もがもっているだろう。

つまり、そうしたことも含めて「外見」が与える印象は大きい。
女性が身長の高い男性を好む傾向が強く、それに呼応するように高身長を望む男性が多いのも、余計な理屈を超えて外見がひと目でわかるから、といえなくもないのである。






PR

お子様の成長をサポートする【カルシウムグミ】
モンドセレクション最高金賞受賞で話題! お子様の成長をサポートする【カルシウムグミ】 ヨーグルト味の栄養機能食品(カルシウム・ビタミンD)です。
偏食、牛乳嫌い、またスポーツをしている方にもおすすめ
実は、身長は遺伝じゃない?! 牛乳嫌い、小食、偏食のお子様に、栄養補助食品「ノビルン」 カルシウムの吸収にこだわった、3:2:1のトリプル黄金バランス配合! >>ママも安心【国内製造】【無添加】【放射能検査済み】